立春大吉 立春大吉
new
 浅尾大輔
978-4-406-06771-3
四六判上/ 576P
新日本出版2023/12
 
詳細を見る
価格:2,750 円(税込)
過疎の町を揺るがす町立病院の入院ベッド全廃計画に、町と病院への強い思いを抱えて抗う、主義主張も家庭事情も様々な住民たち。新米の日本共産党町議・友川あさひは力を合わせてたたかい抜けるか。歴史が刻まれた登場人物たちの人生、若い世代の苦悩とたたかいなど深みある描写が大反響を呼んだ赤旗の連載小説が単行本に!
立春大吉
立春大吉
new
本体価格:2,500 円+税
 
詳細を見る
ぼくは「ぼく」でしか生きられない ぼくは「ぼく」でしか生きられない
役に立たない人生論″
 吉上 恭太
978-4-7803-1299-7
四六判184頁
かもがわ出版2023/10
 
詳細を見る
価格:1,870 円(税込)
自信なんかなくても大丈夫!肩の力が抜けるエッセイ集
アナログな時代のなかで、仕事、本、音楽、そして人との出会いが、うつむきがちな恭太青年の背中を押してくれました。翻訳家、吉上恭太さんの、「読めば、役には立たないけれど肩の力は抜けるかもしれない」Life Is Goodなエッセイ集。
ぼくは「ぼく」でしか生きられない
ぼくは「ぼく」でしか生きられない
役に立たない人生論″
本体価格:1,700 円+税
 
詳細を見る
日本唯物論史を学ぶ 日本唯物論史を学ぶ
new
 鰺坂真
9784761707415
46判/ページ数 191p
学習の友2023/3
 
詳細を見る
価格:1,980 円(税込)
江戸時代の無神論から明治啓蒙主義、自由民権運動の思想家、日本の初期のマルクス主義、唯物論研究会……日本の唯物論の豊かな歴史を平易に語る。社会変革のために行動し、労働者の学習教育運動をリードしてきた著者が、逝去される直前まで仕上げた遺著。
日本唯物論史を学ぶ
日本唯物論史を学ぶ
new
本体価格:1,800 円+税
 
詳細を見る
黄昏(たそがれ)にやさしく 黄昏(たそがれ)にやさしく
人間らしい老後の生き方を問いかける長編
 工藤勢津子
978-4-406-06690-7
四六判上 208P
新日本出版2022/12
 
詳細を見る
価格:2,310 円(税込)
高齢になって、たとえ認知症になっても、その人らしく生きるすべはあると信じるケアマネジャーの弥生。人生の晩年を豊かで、人間らしくまっとうできる社会であってほしいと願いながら、一人ひとりに親身に寄り添う。仕事への誇りと悩み、担当する要介護者との交流を通して、人との出会いを大切に暮らす日々を描く長編。
黄昏(たそがれ)にやさしく
黄昏(たそがれ)にやさしく
人間らしい老後の生き方を問いかける長編
本体価格:2,100 円+税
 
詳細を見る
日本共産党の 規約と党建設 教室 日本共産党の 規約と党建設 教室
国民の共感を広げるなかで、党建設の展望と発展方向をていねいに語る
 市田忠義/著
ISBN978-4-406-06695-2
A5判並 328P
新日本出版2022/10
 
詳細を見る
価格:1,650 円(税込)
雑誌『前衛』で4回連載された、いまの情勢にピッタリの「規約と党建設の書」! 「目からウロコが落ちた」と好評を博している「中央党学校講義」が、単行本化にあたって大幅に整理・加筆され、さらに読みやすくなりました。第28回党大会第二決議をベースに、最新の6中総での解明点なども豊富に織り入れ、どこに活路があるかを明らかにします。
日本共産党の 規約と党建設 教室
日本共産党の 規約と党建設 教室
国民の共感を広げるなかで、党建設の展望と発展方向をていねいに語る
本体価格:1,500 円+税
 
詳細を見る
小説 岩波書店取材日記 小説 岩波書店取材日記
new
 中野 慶
978-4-7803-1197-6
四六判232頁
かもがわ出版2021/12
 
詳細を見る
価格:2,200 円(税込)
文学・小説・エッセイ
リアルすぎるユーモア小説
実在する版元を舞台にした実験的ユーモア小説。吉野源三郎の志を受け継ぎ、理想の職場をめざした人々の夢と葛藤と。新人の女性コンサルタントがその軌跡を探索するユーモアあふれるストーリー。名著が次々登場し、戦後の日本を映し出します。
小説 岩波書店取材日記
小説 岩波書店取材日記
new
本体価格:2,000 円+税
 
詳細を見る
こうして生まれた日本の歌 こうして生まれた日本の歌
我々はどこへ行くのか──57曲の歌が誘う“自分を発見する「歌の探検」”へ! new
 伊藤千尋
ISBN978-4-406-06594-8
四六判並 224P
新日本出版2021/5
 
詳細を見る
価格:1,760 円(税込)
人生には歌がつきもの。しかも、それぞれの歌にはいくつもの「引き出し」が隠されています。その「引き出し」を開けると、思わぬ人間ドラマが顔を出し、私たちが嬉しい時にはその心を膨らませ、悲しい時には静かに慰めてくれる──歌を通じて日本を、そして自分を発見する「歌の探検」に出発しましょう。きっと、心を熱くするものがついてきます。
こうして生まれた日本の歌
こうして生まれた日本の歌
我々はどこへ行くのか──57曲の歌が誘う“自分を発見する「歌の探検」”へ! new
本体価格:1,600 円+税
 
詳細を見る
二葉亭四迷、森鴎外の代表作を読み直す 二葉亭四迷、森鴎外の代表作を読み直す
近代小説の出発、立身出世主義の時代の失業と恋愛
 小森 陽一
978-4-7803-1124-2
A5判112頁
かもがわ出版2020/11
 
詳細を見る
価格:1,320 円(税込)
読み直し文学講座
日本の近代小説の先駆けとも言える、二葉亭四迷の『浮雲』と森鴎外の『舞姫』を読み返す。それは、明治の立身出世主義時代の失業と恋愛をめぐる物語として始まった。江戸戯作的小説から世界的な近代的小説への進化を探る。
二葉亭四迷、森鴎外の代表作を読み直す
二葉亭四迷、森鴎外の代表作を読み直す
近代小説の出発、立身出世主義の時代の失業と恋愛
本体価格:1,200 円+税
 
詳細を見る
アイヌの権利とは何か アイヌの権利とは何か
新法・象徴空間・東京五輪と先住民族 new
 北大開示文書研究会
978-4-7803-1100-6
四六判200頁
かもがわ出版2020/6
 
詳細を見る
価格:2,200 円(税込)
本当の共生への課題を考える
初めて先住民族と認める「アイヌ新法」施行、アイヌの文化拠点「象徴空間(ウポポイ)」完成、その中で置き忘れられるアイヌの誇りと願いー。
本当の共生社会はどうすれば実現できるのか。アイヌと世界各地の先住民族の今を通して考える。
アイヌの権利とは何か
アイヌの権利とは何か
新法・象徴空間・東京五輪と先住民族 new
本体価格:2,000 円+税
 
詳細を見る
京都スケッチ帖 京都スケッチ帖
郷愁の風景のなかで
 大森 俊次
978-4-7803-1099
A5判216頁
かもがわ出版2020/6
 
詳細を見る
価格:1,980 円(税込)
大好評「京都民報」での連載をまとめた一冊
京都の風景をスケッチする中で昭和の想い出を振り返り、「昭和」という時代がもっていた良質なものを再発見する。
京都スケッチ帖
京都スケッチ帖
郷愁の風景のなかで
本体価格:1,800 円+税
 
詳細を見る

戻る|1  2 3 4..20次へ

最近チェックした商品 クリア